酸素カプセルの利用で知っておきたいこと

酸素カプセルは非常に狭い空間ですので、入るのに抵抗があるという人も少なくありません。

そういう人にとっては、いざという時にすぐに外に出られることが重要であり、緊急脱出用の装置が備わっているかが気になるところです。酸素カプセルは外側からでも内側からでも出られるようになっており、急に出たくなったらすぐに出ることができますので、出られなくなるのではないかという心配は無用です。実際に脱出の方法がどうなっているのかが気になる人は多いので、事前に利用する機種の詳細を確認しておきましょう。

耳抜きが苦手な人は、酸素カプセル内で耳の調子が悪くなって不快に感じるかもしれません。慣れも大事ですので、まずは低い気圧から試してみて、少しずつ上げていくのがお勧めです。カプセル内の気圧は変更できるようになっており、その時のコンディションを見ながら少しずつ調節できます。ですから、最初から無理をして高い気圧に挑戦する必要はありません。入っている間はリラックスして寝てしまう人も多いのですが、暇を持て余しそうだと心配する人もいます。

暇を持て余すことが気になるのなら、スマートフォンを持ち込むこともできます。持ち込めないのは、気圧の変化によって危険が生じるものです。自宅で利用する場合には自分で調べなければなりませんが、サロンやジムで入るのならスタッフに確認できます。イヤホンで音楽を聴きながら過ごすのも良い方法であり、耳抜きが苦手な人には良い対策となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *